オーストラリアへGO~留学してバイリンガル~

海外

ビジネス英語を学ぶ

ビジネス英語において留意しておくべき事

英語

世の中に英語は氾濫している状態となっており、ネーミングにも英語のワードが利用されている事が多くなっています。しかし、必要となる場面によっては、その使用方法が問われる事もあります。 特に電話の場面におけるビジネス英語については、まずは聞き間違いがない様にする事が必要になります。自分の英語力にまだ自信がもてなくても、自信があったとしても、間違いを回避するために、電話をした後には、メールでの確認作業をしておく事も大切なポイントになります。ビジネス英語であっても、簡単な日常会話程度の内容であれば構いませんが、敢えて数字に関する間違いは回避する事が望まれます。注文数量が違ってしまった場合、納期を間違ってしまった場合には、思わぬ損害が生じる可能性がありますので、電話の場面でのビジネス英語を使用した後には、メール通信などでリスクヘッジをしておく事も参考にしてください。

参考にしたい情報を見ておく

電話でのビジネス英語というと、その場面を想定して緊張してしまう人がいるかもしれません。しかし、まずは、外国人との意思疎通を図る練習をしてみるのも、最初の一歩になるといえます。例えば、特に都心部においては、外国人が多く集る場所が必ずあります。地方においても外国人が集る青年会館などは存在しますので、その様な場所で積極的に外国人に英語での会話を働きかける事も自分の経験に繋がります。他にも、外国人が集るバーなどを利用する事もできます。多少の飲食代は掛かりますが、友人ができる可能性もありますので、その様な事からビジネス英語を学ぶステップを踏む事もできます。 また、電話でのビジネス英語については、緊張しない様な雰囲気づくりも必要になります。いきなりでは場面に則していませんが、相手のビジネスの様子などを尋ねて会話を盛り上げると、緊張がほぐれ、次回の会話に繋がります。精神的な部分での参考にしてみてください。

Copyright©2015 オーストラリアへGO~留学してバイリンガル~ All Rights Reserved.